TF

創作物語 ThunderForce forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

THUNDER FUTURE進捗

ボスUV最終

なかなか進捗らしき物が出せなくて、すみません。僕の方は、ボスのUV張りつけが完了。
先月中旬辺りから今月頭まで、僕と片切さん共々時間が取れず大きな進展はないのですが、細々と作業しています。文章面(仕様等の書式まとめ)での煮詰めや、必要なプログラムパーツや方向性等の打ち合わせも数回。プログラム的には、具体的エフェクトの組み込みや、アニメーションの実験などです。そのための、テスト素材とかもあったり、作業ソフトをLW9にバージョンアップしたんですが、その慣れとかもあったり。まだしっくり来ないなぁ。

明日は仕事が一段落したら、テクスチャを描いちゃおうと思います。
スポンサーサイト
【2007/06/14 00:34】 進捗 | トラックバック(0) | コメント(0) |

セガガガの映像

僕はドリームキャストを持っていないので、今まで、自分でやったセガガガのゲーム内おまけ映像を、プレイ映像としてじっくり見たこと無かったです。厳密には一度実機でありましたが、その時は、本当に入っているんだ、という嬉しさの方が先で、じっくり考えもしなかった…。


見たのはニコニコ動画サイト。
ところで、ここの映像2:36にあるコメントで、「モデリングデータを提供してもらって、ムービー作ったのはセガの人だからね」ってのがあったんで…。作ったのは僕だよ!、モデリングもムービーも!はうあ。と、無償で提供したんだし、それくらいは正しく伝わってほしいよーー。そんなに胸を張る映像でもないけどね。

映像について、当時、こんな感じの映像をTF foreverの物語内に挿入していて、その映像をまとめた物があった。それをたまたま長崎さんに見せていた。セガガガで音楽をやらせてもらえるって話が来たんだって彼から電話貰った時、この映像もって話がでて、どうですか?ってことになったんだ。でも、レンダリング解像度は320×240とかだし、いいのかなって話をしたんだけど、それでいいよっていう話だった。しかーし、前フリ映像にしては、自機となるSyrinxが出てくるシーンが2カットしかないのはおかしいので、シーンにあるRynexをSyrinxに入れ替えて2~3カットほど作り直した。んで、編集でSyrinxを一応メインに。そして、再レンダリングするならばと思って、DV(720×480)でレンダリングし直したんだけど、ドリームキャストはそのサイズを再生できないってことで、640×いくつかのサイズに少し小さくしましたって連絡があって、納品になったんだっけかな。
そうそう、モデリングを渡した経緯は、ローポリゴンの自機(ゲーム用の)を作ってほしいって連絡があったんだけど、ドリームキャストの制限とかわからないんで、作った(一応作った)データに問題あった場合は、ハイポリゴンの方を渡すので、それを参考にそちらで作ってくださいねって伝えたつもりだった…。

まあ、そういった経緯もあり、作業時間はなくレンダリングするマシンスペックも貧弱だったからやり直しがきかなかったのは理解していたけど、やっぱり今見ても1カットだけ気になるなあ。ここはTF foreverの方でも何度もテストして画角を求めたのを覚えているんだけど、そのシーンファイルの残骸の方をレンダリングしてしまったのだ!がっくり…。当時会社帰って来てから、シーンチェックしたりして睡魔の襲う中レンダリング開始していたので、ミスった(仕事から帰ると仕掛けたレンダリングが終わっているという感じです)。

こっちがセガガガ
セガガガ

こっちがホームページ掲載(表現したかった画角…)
forever

たいした違いはないけど、こっちのがかっこいいでしょ。
しかし、アニメーション(映像)はやっぱり面白いなあ。FUTUREの方でがんばります。

※ホームページ掲載の映像っていっているけど、現在その映像がない理由は、全部の話にこの手の映像を載せていくのが無理になったんで、映像を取っ払ってコンテンツとしてバランスを取ったんです。復活はFUTUREの後かなあ。と考えてます。
Copyright © 2005-. Garow, Rights Reserved. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。