TF

創作物語 ThunderForce forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

UE4の流れと各オブジェクトの関係は理解しました。

もう…UE4、クラッシュしまくりです。肝心のエフェクト関係を作って試している時、もう100%クラッシュボタンができてしまって、エフェクトは作業ストップです。泣けます。Unityに戻りたくなります!

UE4の全体の流れと、とりあぜず、ブループリントの動作とそれに並ぶC++での開発は見えました。UnityのようにC#をいきなり用意して、書いていくって方が正直わかりやすいのですが、便利なところもあるような気もしています。C++は基本とクラス構造しか理解がないので、テンプレートについて書籍を読み始めました(Cで#define使っていたのを思い出します…、テンプレートはやり始めると深みがありすぎますね…恐ろしいけど面白いです)。

Unityでの開発は実際仕事でやっているので素直に進められるのですが、レンダリング結果があまり納得いっていないところもあるので悩みます(でも、Unity4 freeでの結果なので5 freeは気になってます)。Unityは、エディタの動作も軽く、パーティクルもコントロール数は少ないものの、サクサクいける、もちろんプログラム動作、記述とオブジェクトの関係がわかりやすいです。この辺りは慣れもありますが、大きな利点だと思ってます。スケジュールを考えると、やっぱりこっちも捨てがたいです…。

しかし、マテリアル、レンダリング結果はUEのが納得してます。
これからは、プログラムは片手間に理解を進めて、モデリングとUEエディタ、Unityエディタに持って行ってのマテリアル作成に切り替え、比較とかもしてみようと思います。

今までのモデリングもポリゴン数をかなり少なくしているので、もう少し上げたいところです。とりあえず、Rynexで試してみようと思ってます。
【2015/04/05 19:34】 進捗 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

▲TOP▲
Copyright © 2005-. Garow, Rights Reserved. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。