TF

創作物語 ThunderForce forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

進捗

2015-05-20.jpg
レンダリング結果のイメージを最終的な出力結果としてどういうイメージで行ったらよいか確認しています。
確認といってもPhotoshopとかでイメージ画を作っているのではなく、レンダリングにおいてカラーレベルやら被写界深度やらを設定し、シェーダーを試しながら実際にレンダリングさせて確認してます。そして、よりリアルにすべきか、ある程度の物にすべきか、悩んでいる部分でもあったりします。

もちろん、リアルにすればするほど、かっこよくはなると思いますが、マテリアル作成に時間がかかっていきますし、モデリングも尋常じゃなくなっていくでしょう…ですが、そこまで追求したとしても、これには、「なにかがちがう…」という違和感を感じてしまっています。実際試したわけではありませんが、ハイポリの自機や敵機に、ハイポリの地平線まで描かれた背景、でも動きは2Dというものの違和感は想像つきます。しかし、かといって、そこを抜きにしてもサターンくらいまで時代を戻してしまうというものには、さすがにガッカリ感もあります。

そこで、背景のミニチュア感を取り払いつつ、見た目3Dなのに、ゲーム自体は2Dという世界と、サンダーフォースの世界をうまく表現できればと、もう少し探っていこうと思っています。

ちなみに、上記サンプルはスクリーンショットでして、現状用意できているものとマテリアルの状態を見られるように配置したオブジェクトで出力テストをしているものです。まだ、Rynexのマテリアルも1種類しか用意できていないので、あまりしっくり来てません。各部せめて3種類くらい分けて用意したいと思ってます。また、サンダーフォース4(メガドライブ)で、ゲーム中にポーズを押すと、機体や敵機のメカ部分、アイテム表示などが小さく点灯しているところがありまして、これはかっこいいです。是非再現したいです。
【2015/05/21 00:06】 進捗 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

▲TOP▲
Copyright © 2005-. Garow, Rights Reserved. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。