TF

創作物語 ThunderForce forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

進捗…

今回はまだ見せられるものがないところですが、一応進捗報告です。
UIデザインを進めてまして、色が決まらず。それと、解像度が大きいせいもあって、くっきりはっきりのアイコンだったりしちゃうんです。良いこともあれば悪い見た目の部分もできちゃうので、納得いけてません。ドット絵風にしてみようかな…
また、ゲーム画面内で取得するの武装アイコンが、2Dで表示させると、やっぱりこれもくっきりはっきりで、納得できないでいます。かといって、3Dで起こすと、ものすごくチープなゲーム印象になってしまうイメージがあって、どうしようかなといったところです。

それらが混ざり合って、今のところ、UIは、フォントが5で、拡大ドット風だったので、そのイメージを取り入れていこうとしています。次に、ゲーム画面内のアイテムなどは、3Dオブジェクトで用意しつつ、2Dのように、影や反射のないオブジェクト表示にしようと思っています(シェーダーを変えるか、それように用意するか…)。

見せられるものができましたら、再び報告します。
個人的な突っ掛かりな話。どうでもよい余談話です…。
なんだか、何かを成すためには何かが必要みたいな。すみません。だたの失敗談です。

背景の半球を景観ソフトで綺麗に大きな解像度なレンダリングを行いますと、だいたい2〜5時間くらいかかっちゃってます(使っているのが古いコンピュータって話もあります)。なので、大抵、レンダリングを仕掛けた後、寝ちゃうわけですが、朝起きるとMacが「スリープ」しているわけですよ…。しまった!と思い、スリープ解除しようとしたのですが、電気代もったいないなあとなって、完了予測時間を見て、あと何時間後にスリープってスケジュール設定をしたのです。。。が、これまた、あと10分くらいで終わるところで、スリープしちゃっていたりするんです(これは、私の見誤り…)。しゃあないので、スリープをさせずにレンダリングさせましたら、今度は、出来上がったファイルの保存時にソフトが落ちて、これまた失敗に……!(これは私のせいじゃない!はず)

そんなことしていたりして、かなりショックを受けつつ、時間の無駄をしてしまいました。かれこれ過去から、このスリープ落ちはたくさん経験してまして、

「スリープするときは、コンピュータが何もしていないときとかを見計らってスリープ動作とかしてくれるソフトはないのか?」

と思ってましたので、検索しましたら、

caffeinate

ってコマンドがあったんです。
でも、これは、根本的解決にはならず、指定時間だけ、スリープさせないって動作にしかならないのです。うーーーん、これ以上馬鹿みたいに失敗もしたくないと思いまして、じゃあ、作ればいいやと思い作ってみました。
0611_2015.png
CPU占有時間を取得して占有率に変えて、コア数分で平均とって、指定占有率より下回ったら、スリープ、シャットダウン等のアクションを起こすソフト。設定したチェックタイミングで確認しては比較するってだけのものですが、おかげで、スリープ失敗地獄から脱出できました…

でも、これを作るにあたって、Xcodeを動かしたら、バージョンアップが必要になっちゃって、これまた大きなファイルのダウンロードとなりまして(回線が遅いという話でもあります…)、仕方ないので、また寝たのですが…朝起きたら、ダウンロード中にスリープとかになっちゃってて完了してない…泣けた!(なんだか、私的ミスばかりですね…)もー、なんだか腹立って、CPU占有率だけじゃなくて、受信パケット量も覗いて、指定量より少ないパケットが流れ始めたらスリープっていうモードもつけたりもしてみました。なにやってんだか…

こういう機能って、OS標準でつけてくれないのかな…。
【2015/06/05 00:59】 進捗 | トラックバック(0) | コメント(0) |

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

▲TOP▲
Copyright © 2005-. Garow, Rights Reserved. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。