TF

創作物語 ThunderForce forever

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |

BT発売日

まだ3日深夜なので販売されてませんが、THUNDER FUTURE開発日記にあった、続編が出ることを望んでますって文章を削除しました!。ただ、公式の続編にあたるのかどうかは、名前が違うのでファンが決めることかもしれませんね。

明日は、後半連休の初日なので、買いにいけるかな…通販の手数料とか考えちゃうと買いにいった方が安いかなって思っちゃうんだもん(涙

BROKEN THUNDERついに発売

http://www.toranoana.jp/shop/070503b_thunder/070503b_thunder.html

おめでとうございます。ついに完成、発売ですね。
僕が7年ほど前に、このホームページを立ち上げたとき、まもなくして長崎さんからメールを頂きました。そこには、ゲームを作りたいと書かれていました。あの時は、完成はしませんでしたが、それから思い起こしますと長い道のりです。もちろん、商業レベルと個人創作、個人の思案、全ての面で比較することはできません。金銭が発生した以上、できて当然というのが商業でしょうし、その一歩上であることが望まれるわけですが、物を作っている一個人としては、完成させると言うひとつのピリオドに、素直に感動します。

この告知ページに、スタッフとして名が出ているので、まずはご挨拶を。

セガガガのときは、隠しムービーでしたが、今回は、雑魚キャラ数点、デザイン画をやらせて頂きました。できることは少なかったですが、嬉しかったです。その絵がポリゴン、そして、ゲームとなって動くと思うと、どうなっているのか楽しみですよ。
それは、スタッフと名が書かれてはいますが、デザイン画を提出した後は、進捗、できているプログラムやモデルデータを見ることはなかった(何度か連絡は交わしました)ため、完成品のでき不出来は、製品と手に取るまで僕もわからないからです。

ただ、公式の続編が出たことになるのかなぁと思うと、考え深いです。一時期、うちのサイト、Syrinxが公式の続編であるという盛り上がりもありましたし、そのことで悩んだこともたくさんありました。でも、とりあえずこれで、自分のやってきたことは、作り途中のTHUNDER FUTUREを含めて二次創作という括りに収まったわけですね。再びスタートに立った思いで、FUTUREの完成に向けがんばりたいと思います。僕も完成というピリオドを成し遂げたいですよ。

XNAへの期待

去年暮れのニュースですが、XNAについて。
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20061219/3dxna.htm
僕に取ってXBOX360は、今や、性能やら、販売されるゲームへの期待感からの購買意欲じゃなくて、コンシューマプラットフォームへの表現手段となる展開に対して購買意欲が上がっています。おまけでゲームができるくらいの存在感(苦笑。

しかし、開発、ゲームが作れるという意味で嬉しいのではなく、「自分の望む表現がし易い土壌」という意味で歓迎しています。
続きを読む

息抜き…

任天堂DSをついに買ってしまった…。
ゲームをやっている暇があったら、作業しろ!って思っていて、やりたくてもスルーしてきたり、我慢してきたものがあったのですが、作業中や仕事の待ち時間など、ちょこっとでもできたりしたら…と、携帯ゲーム機に走ってしまいました。

色は、人気のない「エナメルメイビー」。
この色しかなかいからとかじゃなくて、単純にこれがいいと思って買いました。落ち着いた配色、質感。展示品よりずっといい。はじめは、どうもおもちゃっぽいから、白がいいかなって思っていたのですが、以外に渋い。外側のプラスチィックの光沢(iPodやMacBookみたいですよね)と、内部の渋い質感。気に入ってます。
続きを読む

ハイパーデュエル

http://www.toranoana.jp/mailorder/soft/060325absolutearea/060325absolutearea.html

サントラCDが、アレンジを追加して登場です。

ゲーム的には、もう十分レゲーだろうか。前回なつかしくなってプレイした時はクリアできなかったんで、もう一度挑戦しようかなって思ってます。
Copyright © 2005-. Garow, Rights Reserved. Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。